しんちゃんのアウトプットランド

その日感じたこと、読んだ本で学んだことを発信します

4/7(金)

こんばんは!

 

今日はとても温かかったですね!

厚着してしまったので、少し暑いくらいでした!

 

 

今日は午前中はゼミの活動で、法科大学院に行ってきました!

 

地図アプリ通りに行ってみたら、そこには何もなくて焦りました。笑

 

心配性なので、いつも早めに家を出るのですが、それでも遅刻してしまいました。

 

 

法科大学院に行ってきたと言いましたが、それよりも楽しみにしていたことがありました。

 

フレンチ料理を先生にご馳走していただくことです!笑

 

 

大学院の近くにあるお店でとても美味しかったです!

行ってよかったな〜

と思いました。笑

 

 

 

それからは大学の履修を決めました!

 

前から考えてはいたのですが、なかなか決められず。。。

 

 

ゼミの友達に聞いたことを色々と参考にして決めました。

 

やっと決められたので良かったです!

 

授業以外にも様々な活動をしたいと思っているので、その点で良い時間割が組めたと思います!

 

 

 

それからは本を一冊読みました!

 

最近全く小説を読んでいなかったので、気分転換にでも小説を読みたいと思いました。

 

 

今日読んだ本は

 

有川 浩さんの「レインツリーの国」

 

という本です。

 

 

 

あまりネタバレをしてしまうとつまらなくなってしまうので、あまり詳しいあらすじは書きませんが、

 

主人公とブログで知り合った女性との恋愛小説です。

 

これだけだと、単なる恋愛小説かと思われるかもしれませんが、考えさせられることが非常に多い本です。

 

 

本の中での出来事は自分と重ねながら読みました。

 

自分も似たような経験をした部分があったからです。

 

 

・相手のことを本当に考えるとはどういうことなのか?

 

・何歳になっても、ドキドキやワクワクといった根本的なところは変わらない

 

・「過去」に縛られず「今」をどう生きるか

      そして「今」ある問題をどう捉え、どうやって「未来」を変えていくのか

 

 

今回は小説でしたが、観点を変えると結局はとても本質的なことが書かれているんだな、と思いました。

 

 

そして、これが一番大きな収穫ですが、

 

もえちゃんと付き合い始めた時の初心を改めて思い出しました。

 

ここに書くのはとても恥ずかしいのですが、

 

 

文字のやりとりだけでもドキドキする最初頃の気持ち

付き合い始めてからの困難

困難を乗り越えた上での楽しい思い出

 

 

他にもたくさん感じることがありましたが、改めて初心を思い出させてくれる場面がたくさんありました。

 

 

たくさんの経験があって「今」があり、明るい「未来」へ繋いでいきたいと思います。

 

 

 

小説は本当に久しぶりに読んだのですが、久しぶりに読んだことで気づいたことがありました。

 

 

心を豊かにしてくれる

 

 

これが小説の魅力だと思います!

 

 

定期的に小説は読んでいきたいと思います。

 

 

「レインツリーの国」に少しでも興味がある方は読んでいただきたいと思います!

 

あ、実はこのタイトルにはとても深い意味が込められています!

 

それは読んでからのお楽しみで!

 

 

それと本当にどうでもいい話ですが、兄のLINEのトプ画がこの本になっています。笑

 

それで兄の部屋にあり、興味本位で読み始めました。笑

 

本当にどうでもいいですね。笑笑

 

 

でも、読んで改めて良かったと思います。

 

 

というわけで、今日はこの辺で!

 

明日は早起きして、自分が尊敬している人のセミナーに参加してきます!

とても楽しみです!

 

 

それでは、また明日!