しんちゃんのアウトプットランド

その日感じたこと、読んだ本で学んだことを発信します

「カラフル」 森絵都さん vol.5

おはようございます!

 

昨日は誕生日を祝ってもらい、幸せな1日でした!

 

21歳の1年間も頑張ります!

 

 

今日は大学が2限からなのですが、最近早起きが習慣化されてきたので、だいぶ時間に余裕が持てるようになりました!

 

そこで、授業までの時間でレビューを書いてみようと思います!

 

 

 

今回は

森絵都さんの「カラフル」

という本です!

 

 

小説のレビューは初めて書きます!

 

小説でレビューを書けるのかな?

とも思ったのですが、

書きたい!

と読み終わって感じたので、書いてみようと思いました。

 

 

読む目的がマインド本とは異なるので、

少し新しい形式で書きたいと思います。

 

 

<読んだきっかけ>

オススメの小説で検索したら出てきたから

 

<読む目的>

感情を豊かにする為

語彙力を磨く為

 

基本的に小説は全部この目的で読んでいます。

 

 

<あらすじ>

ネタバレはしないように書くので、安心してください。

 

主人公は「ぼく」

「ぼく」は亡くなり、魂の状態です。

そして、魂の状態の僕の前に、いきなり天使が現れます。

名前はプラプラ

 

プラプラはぼくに言います。

おめでとうございます、抽選にあたりました!

 

この抽選とは、人間の世界に戻って再挑戦ができるというものです。

 

 

なぜ、この再挑戦をする必要があるのか。

再挑戦とはなんなのか。

 

ここで、1度重要なことをまとめてみますね!

 

1.ぼくは前世で大きな過ちを犯した魂である。

  そして、前世の記憶は無くなっている。

 

2.再挑戦とは、前世で失敗した下界で、もう一度修行を積んでくることをいう。

 

3.修行とは、ぼくの魂がある一定期間、下界にいる誰かの体を借りてすごすということをいう。

 

4.修行中困ったことがあれば、プラプラが助けてくれます。

 

5.修行が順調に進むと、ある時点で、ぼくはおのずと前世の記憶を取り戻すことになっている。 記憶を取り戻した時点で、修行は終了です。

 

 

大体の内容は掴めたと思います。

説明が遅くなりましたが、プラプラはぼくのガイド役です。

 

 

そして、修行が始まります。

 

小林 真くん

という子どもの体にぼくの魂は入ります。

 

 真くんは3日前に自殺をはかった少年です。

 

真くんは今まさに亡くなるところなのですが、亡くなった瞬間にぼくは体に入ります。

 

ぼくは小林 真になるわけです。

 

それから小林 真として生きていきます。

 

 

しかし、ぼくには様々な困難が待っています。

 

真くん自身の問題

真の家族の問題

学校での問題

 

どんどんと困難が降ってきます。

 

 

あまり書いてしまうとネタバレしてしまいそうなので、ここまでにしておきます。

 

 

どこまで書いて良いのかというバランスが難しいですね。

 

 

 

その困難を乗り越えていき、

最後は超ハッピーエンドです!

 

これだけ言ってもよいのかなと。

とても良い気分になれる物語です。

 

<感じたこと>

なぜそう感じたということは内容に触れてしまうので、今回は省略しますね!

皆さんが読むときの感動を無くすようなことはしたくないので。

 

・家族愛

・言葉にしてしっかりと伝えることの大切さ

・人は変われる

・友情

・先入観は捨てる、決めつけてはいけない

・「真剣に生きる」とは何か

 

 

これらのことについて深く考えさせられました。

 

 小林 真として生まれ変わった「ぼく」の生き様を見てこのようなことを感じました。

 

 

突然ですが、質問します。

 

あなたは明日死ぬと分かったらどう過ごしますか?

 

今日と同じ生活をしますか?

 

自分はほぼ同じ生活をします。

多少は変わるかもしれませんが、後悔はありません。

 

 質問を変えます。

 

もう一度生まれ変われたら今と同じ生活をしますか?

 

 

人生は一度きりの片道切符です。

やり直しができません。

 

 

この考えは自分が日々意識していることですが、この本を読み再認識しました。

 

 

<まとめ>

今回のレビューは皆さんに読んでもらいたいという趣旨で書きました。

 

少し重い話なのかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことはありません!

 

考えることも多いですが、楽しく読める本です。

ハッピーエンドですので、読み終わった時はとても良い気分になります!

 

このレビューを読んで、皆さんも読んでいただけたら幸いです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!