しんちゃんのアウトプットランド

その日感じたこと、読んだ本で学んだことを発信します

「日本のみなさんにお伝えしたい48のwhy」厚切りジェイソン Vol.9

こんにちは!

昨日まで2日間leadというプログラムに参加していたので、読んではいたのですが、レビューまでできていなかった本があります!

 

それはタイトルに書いてありますが、厚切りジェイソンさんの

「日本のみなさんにお伝えしたい48のwhy」

 

 f:id:yutapitch0415n2:20170520172219j:image

 

皆さん厚切りジェイソンさんのことは知っていますよね?

why?Japanenies peaple!

の人です笑

 

日本ではお笑い芸人をされていますが、IT企業の役員でもあります。

 

厚切りジェイソンさんのツイッターでフォロワーの人生相談にのっています。

この本では、人生相談の中で自身がwhy?と感じたことを書いてくださっています。

 

とても勉強になることが多かったです!

 

それでは、レビューに入っていきましょう!

 

<読んだきっかけ>

・日本の常識や考え方に対しての疑問が多く、海外の人から見た日本を知りたかったから

・疑問に対して、答える為の論理性を磨きたかったから

 

<読んだ後どうなっていたかったか>

・多くのwhy?を解消できるようになっている

・その上で、多くの人が一歩を踏み出せるようにできるようになっている

 

 

<著者プロフィール>

厚切りジェイソン

1968年4月9日生まれ、アメリカ、ミシガン州出身。17歳の時飛び級でミシガン州立大学へ入学したのち、修士課程修了。

IT企業の役員として働きながら、2014年生10月にお笑い芸人としてデビュー。

芸歴わずか5ヶ月でR-1グランプリ2015決勝へ進出。ワタナベエンターテインメント所属。

 

 

<学び>

①なぜ、日本人は周りを見過ぎてしまうのか?

 

自分を含めて日本人は周りの見て、どう思われるか気にしすぎている。

これは先日のプログラムのワークでも実感してきました。

 

簡単にいうと1人のリーダーが目隠ししている人に指示を出して、全員がロープを持ち正方形を作り出すワークでした。

その中で、目隠しをしている側なのですが、こうした方がいいとか、どうなんだろう?って思うことがたくさんあったのですが、リーダーがやってくれているのに、申し訳ないとか邪魔してしまうんじゃないか?

という想いで何も言えませんでした。

 

結果、そもそもリーダーが長方形と勘違いしていて上手くいきませんでした。

 

結局言わないで、後悔するのは自分なんですよね。

やっぱり楽しく生きたいですよね?

後悔するのは嫌ですよね?

 

だったら思ったことは常に言うべきです。

本当に相手の為になりたいと思うのなら伝えるべきです。

 

そもそも自分の人生の主人公は誰でしょうか?

もちろん自分ですよね?

 

あなたが人生の主人公です。

 

ドラマでの主人公を想い浮かべてください。

どんな状況でも決して諦めず、自分の信念を貫き通すことで、幸せになりますよね。

 

周りがなんて言おうが、あなたはあなたです。

周りがどう生きていおうが、あなたなりの幸せを追い求めてください。

他人は他人。あなたはあなた。自分は自分。

 

あなたはオンリーワンの存在です。

 あなたにしかできないことが間違いなくあります!

 

周りにどう思われるかではなく、

あなたがどうしたいかを貫いてください。

 

 

②常識を疑うべき

これこそまさにwhy?ですよね!

 

日本に住んでて、おかしいって思うことが多々あります。

例えば、就職活動。

これはよく言っていますし、日本っておかしくない?って思い始めた原点です。

 

なぜ、40年に関わることを数ヶ月で決めることができてしまうのか?

なぜ、行くのは1社なのに何十社も受けたり、内定の数が多い人が褒められるのか

なぜ、働きたくないなんて言っている人がいるのか?

 

もちろん今では、これに対して全部答えることはできますが、日本にはおかしいことは山ほどあります。

 

若い人の教養のレベルが落ちている。

ネガな言葉がありふれている。

学生は遊ぶものだなんて言われている。

頑張っている人が意識高い系なんて言って笑われる。

個性を認めようとしない教育。

時代が変わっているのに、企業の中身は年上の世代の考えが変わっていないので、変わっていない。

変化を恐れすぎている。

失敗を恐れすぎて、失敗しないように教育される。だから、成功の数も少ない。

 

パッと思うだけでも、これだけのことがあります。もっともっと多くあることは間違いないです。

 

そもそも常識なんて壊すものですよ。

時代は変わり人の考え方、環境も変わるから。

常識を壊すことによって、進化してよりよい世の中になっていくのです。

 

 

 

常識ではなくても何でもそうですが、常にwhy?って考えることが大切だと思います。

そうすると目的意識が明確になりますし、やらなくてよい無駄なことをしなくても良くなります。

 

人はなぜ生きているのか?

このwhy?について考えてみてください。

 

きっと今よりも生きがいが見つかりますし、この先の人生がより幸せになることは間違いありません。

 

 

③日本人は学びの量が少ない。

 ここから書くことはこの本には全く書いてありません。笑

全体的にそうですが、僕のレビューって要約ではなく、読んだ上でどう考えているかとを発信するものです。

まさにアウトプットランドですね♪

 だから、書いていないことが多々あります。笑

 

 

実はこの本の中で理解できない部分が48個ありました。

そうです!

日本人が著者に対する質問です。

 

なんでこんな質問をするのか理解できませんでした。もちろん気持ちは分かります。

 

そして、著者ほど質は高くないですが、21歳になりたての自分でも全部解答できる自信があります。

 

こんなこと言ったらうざって思う人もいるかもしれませんが、読みながら笑っちゃった場面もありました。

こんなこと質問する人がいるのか?って。笑

まさに、今の日本を表しているなって思いました。

 

少し話がそれますが、

今の発言でもうざって実際に思う人がいるかどうかって自分にとっては大したことではないんです。

うざって思うかはその人が思うことで、自分にはコントロールできることではないからです。

 

むしろ、分かる〜って共感してくれる人がいるかもしれません。

 

だから思ったことは正直に言った方が良いですよ。

 

 

先ほど、自分は21歳だけど全ての質問に答えられるって言いました。

特別何かをしたわけではありません。

ただ普通にいろんな本を通して学んだり、いろんな人から学んだからです。

 

自分は本を読み始めたり、人生をより幸せに生きる為に本格的に学び始めたのは3ヶ月ほど前ですが、本気でやればそれほどの学びがあるわけです。

 

逆に自分が3ヶ月ほどで学べるレベルのことを、公の場で質問している人が多くいるわけです。

 

本で学んだといいますが、日本人の1ヶ月の読書の平均冊数を知っていますか?

 

0.3冊です。

 

、、、読んでないじゃん。笑

 

逆に年収3000万の人の平均冊数は9冊です。

 

これって当たり前のことなんです。

 

ビジネスは全てアウトプット、価値を与えることで報酬としてお金を得るわけです。

そもそもインプットしていないとアウトプットしようがありませんよね?

 

インプットの量が圧倒的に違うわけです。

1ヶ月に一冊読めば、平均以上の学びをしているわけです。

 

異常事態だし、ハッキリ言ってレベルが低い。

そりゃあ、世界にどんどん抜かれるわけだって思いますよ。

 

学ばないってことであと1つおかしいなって思うことがあります。

 

勉強しなさい!っていう親です。

僕の親は違いましたよ。

そんなこと言う必要がなかったし、その言葉を言おうとも思ってなかったと思います。

 

 

勉強しなさい!って言う親に言いたいことがあります。

まずはあなたが勉強しなさいって。笑

だって勉強してもいない人に偉そうに勉強しろなんて言われていい気分しないですよね?笑

 

学校教育が終わった時点で勉強は終わりって人が多いように感じますが、死ぬまで勉強、成長ですよ。

 

親として勉強することといえば、

どうやったら子どもに自主的に勉強したいと思っているのか。

そもそもその子にとって、学校の勉強をすることが幸せなのか。

なぜ勉強するのか?を子どもに伝えられるようになっているか。

 

そもそも勉強していれば、

勉強しなさい!ってなんて言わないわけです。

私は勉強していない親ですよって言っているようなものです。笑

 

自分は勉強しなさいなんて言われたことないとと先ほど述べました。

それはなぜか?

 

親が自分以上に勉強しているからです。笑

それがまた楽しそうに勉強しているんです。

 

だから、勉強は嫌なものなんて思ったこともないし、新しいことを知れる楽しいものだとしか思っていませんでした。

 

つまり放っておいても勝手に勉強しちゃうわけです。

むしろ、遊んだら?とか遊びにいこうよーって言われます。笑

 

 

自分だけのかわいいかわいい子どもです。

本当にその子の幸せの為に尽くしていく

それが親のあるべき姿だと思います。

 

逆にそうしない親に対して僕はwhy?ですね!

 

学ぶことでより世界が広がって、目先の幸せではなく本当の意味で幸せになることができると思います。

学ぶことは、未来に対する投資です。

 

もっともっと日々学んでいきましょう!

 

 

<まとめ>

今回は本の内容にはあんまり触れずにレビューをしました。笑

ただ、本のメッセージは十分に届けることができたと思います。

 

身の回りことになぜ?と考え、その答えを導き出すことで、本当に自分が望むように生きることができる! 自分に素直に生きることができる!

 

当たり前のことを当たり前と思わず、ちょっとでもいいから、なんでなんだろう?って考えてみてください。

そうやって、あなたは進化していくし、世界は発展してきました。

 

また、日本に対するwhy?を述べる中で、だったら日本から出てけばいいんじゃないか?って思われる方もいるかも知れませんが、それは自分のやりたいことではありません。

 

正直出て行けば楽なところはあります。

でも、僕のビションはこの生まれ育った日本をみんなが生きがいや目標を常に持ち、希望に満ち溢れた国にすることです。

 

それが、僕を支えてくれた人、今支えてくれてる人にできる恩返しだと思うからです。

だからこそ、壁は大きいですが挑戦していきます!

 

 

この本の中ではもっと鋭く的確に、why?に対して答えています!

とても勉強になることが多いので、是非読んでみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!     以上!