しんちゃんのアウトプットランド

その日感じたこと、読んだ本で学んだことを発信します

8/9(水)

こんばんは!

今日は予定よりも早く目が覚めて、朝はゆっくりしていました!

 

午前中は某フィナンシャルグループの会社のインターンの選考会に行ってきました!

 

あまり馴染みの無い分野でしたので、知れたことも大きかったです。

あとはグループディスカッションを行いました!

 

やってて感じたのは、普通に楽しくやれば良い結果が出せるってことです!

もちろん時間配分は大切ですので、ファシリテーターをやっていたので、そこは気をつけましたが、あとはひたすら楽しくやっていました!

 

たぶんどこのグループよりも笑い声が響いていたと思います。

だからこそ、ディスカッションもスムーズに進みました。

 

何が言いたいかと言うと、能動的に行うってことです。

これは個人的な仮定ですが、上手くいっていないグループや人は、受動的になっていると思うんですよね!

 

選考の為にやらなければいけない、というように。

そのようにやっていたら、出るアイデアも出ないですし、何よりやっていてつまらないです。

 

というのも、僕が一度経験したからです。

 

だからこそ、普通に楽しむ!

楽しむ為にどうすれば良いか考える、

それが大切だと思います!

 

普通に考えて、グループにそんな肯定的な影響力を与える人材がいたら欲しいですもんね。笑

 

 

これは、人生にも通じるかなって思います。

 

どうしても、危機感や不安に駆り立てられて動いてしまうと、つまらないし、周りが見えなくなってしまいます。

 

逆にやりたいこと、楽しいって思えることを求める方が、モチベーションも上がるし、質も上がる、そして楽しさっていうのが周りに伝染すると思います。

 

これも僕が経験した事。

かと言って、やりたいことばかりやっていれば良いというわけでもないですけどね。笑

 

というのは、やりたいことをやる為に、その中で、1つや2つはやらなければならないことがあると思うからです。

 

例えば、テストで良い点数を取りたいって思ったら、勉強しなければいけませんよね?

 

甲子園に出たいって思ったら、想像を絶するくらいのきつい練習をしなければいけませんよね?

 

どちらもやりたいって思えるのがベストなのですが。

 

 

 

言いたいことは、結局、

将来何をやりたいのか?

今どうありたいのか?

 

ということです。

 

人は、抽象的になっていても、そういう願望は必ずあります。

 

ちなみに、火曜ドラマのカンナさんはこれを持っているので、分かりやすいと思います。

 

少し話しがそれますが、あのドラマは面白いですよね?笑

 

とにかく、やりたい!って思うことを、楽しくやるってことです!

 

 

今日は午後少し怠けてしまい、力が余ってたので長く書きました!笑

 

それでは、また明日!