しんちゃんのアウトプットランド

その日感じたこと、読んだ本で学んだことを発信します

ちょっと気分転換に

こうやってブログを書くのは久しぶりな気がする。

というのもシンプルに書こうと思わなかったから、もっと言えば書く必要がなかったからかもしれない。

 

なんで今回書くことにしたのか。

それはちょっとした気分転換。

なんなら「暇つぶし」(笑)

 

夜の10時に寝てしまい寝れる気がしなくなってしまった。そこから本を一冊読み切ったけど、まだ寝れる気がしなくなったから書くことにした。

 

本当は前から書こうと思っていたけど、なかなか行動に移せなかった自分もいる。

 

だからこそ、こうやってブログを書いている自分をちょっと褒めたいし、なんだか嬉しい気分になっている。

 

 

何個か書きたいことはある。

だから、それっぽくテーマ分けして書いていこうと思う。(何個になるか書いてみないと分からない。)

 

自己満足で書いてる部分が多いから、書きながら他のことも書きたくなると思う。

恐らく長くなるけど、そんな自己満足の文書を読んでくれたら嬉しい。

 

 

・次のステージ

現在は大学4年生で、最近まで就職活動をしていた。正直あっさり決まったが、最高に楽しかった。

そんなこと言ってる人はあまり見かけないと思う。世間一般の考えからは正直ズレてると思うし、自覚もしている。

 

なんで楽しかったか?

それは2つ。

・シンプルに落ちなかったから

・社会人の方と話すことで、知覚が広がり人としての成長を感じれたから

 

今だから言えるが、この楽しみを得るためにかなりの準備をしてきた。

 

そして、この楽しみを得ることでまた次回も楽しくなるという好循環が続いていた。

 

でも、その楽しみは終わってしまった。

周りの学生はもう二度と就職はしたくないって言ってるけど、個人的にはかなりの喪失感があった。

 

また、学生時代は就職活動を常に意識していた。

というのも、昔から終わりよければ全て良し、終わりが良くないとその過程の楽しさが無くなってしまう。

そういう考え方を昔からしてきたからだ。

 

そして、今は特に意識する次のステージがない。

もっと言えば自分を律するものさしみたいなものがない。

 

そのことに気づかず、不思議な虚無感に悩み、今日までもったいない時間を送ってきてしまったと思う。

 

結果何が言いたいかって?

終わったことに目を向けてないで、新しい目標、次のステージを見つけるってこと!

 

ちなみにそれはもう見つけた。

抽象的ではあるけど。

 

それを次に書いていこうかな。

 

 

・人の為に

 

「人の為に」

ありきたりな言葉だし、きれいごとを言ってるようにも聞こえてくる言葉だと思う。

 

そんな当たり前だからこそ、すごい大切だということをさっき実感した。

 

最近はやる気が出ないし、ずっと違和感がある生活をしていた。

というのも、自分の事ばっかり考えていたからだと思う。

 

今まで、多くの偉人や人生の先輩方の本を読んできたおかげで「人の為に」ということが、自分の中に定着していると思う。

だからこそ違和感ありまくりだったと思う。

 

ってことに気づいた時に、

知らない間にちっちゃい男になったな

って素直に思った。

 

気づいたらマイナスな言葉けっこう吐き出してるし。

 

それが追い求めていたかっこよさだっけ?

むしろ格好悪い。

今気づけてよかったと思う。

 

ということで、明日から「人の為に」これを意識して生活していく。

 

じゃあ具体的に何するの?ってなると思う。

 

正直具体的に何をして人の役に立ちたいっていうことはない。

ただできることはある。

 

それは日々自分自身を高めること。

早起き、読書、勉強、運動、「遊び」

これらをする中で、しっかりとした生活習慣を作る。

そして、価値観・考え方、知識、継続力、コミュニケーション力にさらに磨きをかける。

成長する中で、ふとした時の行動、言動で周りの人に気づきを与える。

 

これってだいぶひとの役に立ってると思うんだよね。

それに、人の役に立つ為にはまずは自分がしっかりしないと。

 

正直そんなにたいしたレベルじゃない人ってすぐ分かるし、説得力ないもんね?

 

だから、今からより自分自身を高めていく。

これはその1つのステップ。

 

 

雑談だけど、こういう時に「明日から」って言う人がいるよね?

そういう人ってそんなに変わらないと思う。

(偏見かもしれないけど)

だって、明日までの数時間は何もしないの?

その時間も何かアクション起こさないのに、いつやるの?って考えてしまう。

 

ちょっと話がそれた。けど、これは自分自身にも言える時があるから言っておきたかった。

 

 

・遊ぶこと

 

さっき、自分自身を高めるってところで「遊び」ってあえていれた。

 

今まで遊ぶって当たり前のように考えてたけど、最近難しいし、新しい課題だなって思うようになった。

 

元々遊びに誘うのが得意ではなく、嬉しいことに自然と誘ってもらえる側だった。

でも、就活が終わり暇な時間が増えるほど、自分がアクションを起こさないと何も起きないことを実感した。

 

仕事上手は遊び上手

 

って昔からよく聞くけど、すごい納得。

だって営業と一緒だもんね。

 

そもそも遊ぶだけ為には信頼関係を築かなかければいけない。

その上で、相手のニーズ(行きたい場所)を聞き出す。

そして、そのニーズを満たすようなプレゼン、提案をする。

 

もっと細かく書けるけど、ちょっと長くなりそうだったから。

でも要はそういうことってことに気づいた時に、遊びって奥が深いなって思った。

 

遊びに行ってからも相手に満足してもらいたいしね!

というか、それが目的だからね。

 

 

遊びに誘うのが苦手。

なら得意になればいいんじゃん?

 

個人的にはまだまだ伸ばすところがあることに気づけてちょっと嬉しく思ってる。

 

だんだん眠くなってきたから最後に。

 

・人の為に、利他的に

・何の為に、誰の為にやってるか

・それは人として正しいか?

 

これらのことを振り返ることは大切だなって感じた。

 

あとは、たまにでも自分考えを文字に起こしてみると新しい発見や気づきがあって、良い気分転換になるなって思った。

 

かなり長い暇つぶしに付き合っていただいてありがとうございました。

 

ちなみに読み返してないので、誤字脱字があるかもしれません。たぶんあると思います。

 

それでは、おやすみなさい。